June 17, 2022

『ユリシーズ』刊行100周年&ブルームズデー記念レセプション

今年はアイルランドの作家、ジェイムズ・ジョイスの小説『ユリシーズ』が出版されて100周年、
そして6/16に起こった出来事を描いたその小説にちなんで、主人公ブルームの日として毎年6/16が記念日となっており、そんな2022年の今日6/16は特別な日となりました。

本日の記念レセプションは今年3月アイルランド政府によるSt. Patrick's Day Virtual Receptionの映像出演したダンサー達皆、アイルランド大使公邸にお招きいただきました。

カヴァナ大使のスピーチから始まり、
プログラムは京都拠点に活動されているダンカン・ハミルトンさんの朗読、同じUL卒のギター高橋創さん、ソプラノ豊島理恵さんの演奏と歌、そして先々週に公演終えたばかりの劇団民藝の桜井明美さんによる朗読パフォーマンスでした。

その後は、『ユリシーズ』に登場する食べ物や飲み物から着想を得たメニューをいただきながら歓談。

いろいろな方とお話する中で、先のダンスパフォーマンスについて非常に喜んでくれている皆さんの反応をいただき、皆でしっかりダンスしてきて良かったなぁと思いました。
そもそも出演の経緯に至ったのは、昨年末自分がアイルランドのドキュメンタリーTV出演したのがきっかけで、アイルランド帰省時にたまたま観ていただいた大使館副代表のピーター・ニアリーさんよりリクエストで是非!という事だったらしいのですが、遂に直接お話できて、その時の興奮した様子を伺い、自分も何だか胸が熱くなりました。

また、ポール・カヴァナ大使の任期満了も近く、これが現大使と会うことができる最後の日かもしれないと思いつつ、楽しいひと時をダンサーの皆と過ごすことができました。
来年予定公演の話もしつつ。。。

ダンスまた頑張るぞぅ!!

Bloomsday_R.jpg


BlogRanking あなたの1日1クリックが、更新モチベーション維持につながります

投稿者 Taka : 02:47 AM | コメント (0)

May 24, 2022

劇団民藝「ルナサに踊る」5/26-6/4

劇団民藝「ルナサに踊る」、いよいよ5/26開幕近づいて来ました。

民藝さんにまたお声がけいただきまして、「ヒトジチ」以来7年ぶりに民藝さんの振付に入っております。
毎度の自分のルーチンとしては、海外で行われてきている同作品なども観たり、時代考証など行って臨んでいるのですが、最後はそのイメージにとらわれ過ぎず、ひたすらに台本を深く読む、今回は作者ブライアン・フリールさんの気持ちを考えながら情景をイメージし、演出シライケイタさんや演者の皆さんの役者魂を融合させて、ダンスパートを創っていくことになります。

演劇の一部のダンスというのは、抽象的なダンス作品を1曲振り付けるのとは全くアプローチが違い、
そこが場面としてどう見えるのか、演出の意図とかみあっているのか、そのダンスのシーンでセリフが絡む場合に自然に出てきやすいか等自分も演者目線で考えて行くというのが自分のスタイルで、非常に大変なところもあり、また面白いところでもあります。

そういった考えはやっぱり東宝ミュージカル「パイレート・クイーン」での経験が大きく、
海賊役での踊りって何なのかな、ただ綺麗に踊るだけでは物足りない、とひたすら考えた経験が貴重な時間だったなぁと思います。

最終的には演者の皆さんが、その本の中のその人になりきっての踊りとなって見えたら嬉しいなと思いつつ、開幕まで残りわずか、見届けたいと思います。

劇団民藝「ルナサに踊る」
2022/5/26-6/4
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
作:ブライアン・フリール
訳:長木 彩
演出:シライケイタ

【詳細情報劇団民藝さん公式サイトリンク】https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2022_dancing-at-lughnasa

FQC5kvuaUAQ8av1.jpg
FQC5mq_aQAUAWIr.jpg

BlogRanking あなたの1日1クリックが、更新モチベーション維持につながります

投稿者 Taka : 02:33 AM | コメント (0)

May 14, 2022

ドリーマーズ・サーカス東京追加公演のお知らせ

プランクトンさんより公演情報いただきましたので、告知させていただきます。

デンマークのミュージシャン、ドリーマーズ・サーカスが6月来日公演との事です。
普段はアイリッシュ音楽で踊っている自分ですが、思わず踊り出したくなる音楽!!
そしてなんと今回はゲーム「クロノ・クロス」の楽曲とのコラボレーションもあるとのこと。
既に東京公演完売で、追加公演が下記日程で発売開始されたとの事ですので、チケット取れなかった方や、気になる方はこの機会に是非!

ドリーマーズ・サーカス 来日公演2022
2022年6月15日(水)
東京・渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール
ゲスト:光田康典(作曲家)
15:30開演(15:00開場)
料金(全席指定・税込)6,000円/中学生以下2,000円
一部桟敷席・壁付き補助席のエリアがございます。
*未就学児の入場はご遠慮ください。

【詳細情報プランクトンさんの公式サイトリンク】https://www.plankton.co.jp/dreamers/index.html



BlogRanking あなたの1日1クリックが、更新モチベーション維持につながります

投稿者 Taka : 11:46 PM | コメント (0)

March 25, 2022

週末はSaxophonic Dancing Show!

週末はいよいよSaxophonic Dancing Show!

New moon saxophone quartetの皆さんの演奏に合わせて、ゲスト出演させていただきます。

名古屋でのパフォーマンスは2005年リバーダンス以来実に16年半ぶり!
と何だか遠い過去になっていますが、久々の名古屋楽しみです。

1日2公演ですが、演目は昼夜ほぼ異なりますので、久々に緊張感あるステージです。
生演奏楽しみながら踊りたいなと思います。


Saxophonic Dancing Show!

New moon saxophone quartet
feat. Taka Hayashi

2022/3/27(日)

千種文化小劇場

昼の部 開場13:30 開演14:00
夜の部 開場17:30 開演18:00

チケット
昼または夜 一般3500円 学生2500円
1日通し   一般6500円 学生4500円
(当日券は各500円増)

SDS_01_R.jpg

View image

SDS_02_R.jpg

View image

BlogRanking あなたの1日1クリックが、更新モチベーション維持につながります

投稿者 Taka : 02:49 PM | コメント (0)