« December 2022 | メイン

January 07, 2023

新年おめでとうございます。

2023年、新年おめでとうございます。
旧年中お世話になった皆様、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

ダンスクラスは4月ステージにむけ一足早く再開しております。
新規の方の募集は一時中断させていただき、全力でステージに向かいたいと思います。
ダンスクラスにご興味持ってくださいました皆様、申し訳ございませんがしばらくお待ちくださいませ。
新規生徒の募集は次回2023年4月中旬を予定しております。

さて、話は変わりますが、毎年この時期年が明けて自然と頭に浮かぶのが、2004年のこと。
アイルランドでダンスしていた頃で、実は一番大事な時期の始まりで、11月に世界選手権の出場権を獲得して少しのオフがありからのリスタートの時期でした。
年にもよりますが、1月下旬~2月に全アイルランド選手権が控えており(後に日程変更になった年もありましたが)、トップのダンサーはアメリカ、イギリス、オーストラリア等から世界選手権の調整に来る大会で、自分の状態を確認しながら相手の実力も観て4月に備えて行く初めの段階。

自分自身は競技から遠ざかってしまいましたが、この感覚は以前生徒が海外挑戦していた時も今頃どうして過ごしているかなあと思ったり、身近にそういうダンサーがいない今でもずっと変わらず、誰に対してかもわからずですが頑張っているのだろうなと感じています。
ここから3月末~4月の間のイースター休みに行われる世界選手権が終わってやっと一息つける感覚、そういうサイクルで進んでいくので、1年の時計の針がどこにあるのか、今現在の日常と比べながら時間が過ぎて行く様が対比出来るのが不思議な感覚でもあります。
長年生きてきているのですが、2004年のこのような強烈な時間軸のある年は殆どありません。
1月~12月まで全部覚えてる年は皆様ございますか?

オチは特にはないのですが、あの頃こういう風に時間を使っていて、今はどう使っているのかと考えるとこれからの人生どうやって時間を使って行くのか楽しくも怖くもあります。
素敵な体験ができるよう、また1年過ごして行きたいと思います。
皆様もよい1年になりますように。

投稿者 Taka : 12:12 AM | コメント (0)