« November 2017 | メイン

December 18, 2017

リハーサルは続くよどこまでも

という事で、チーフタンズのツアーが終わっても、リハーサルは続きます。
Taka Hayashi Irish Dance Company頑張ります!

今日はキッズクラスのレッスン終了後スタジオを変えて、ミュージシャンのO'jizoさん達とのリハーサルでした。
依頼を受けている高校の芸術鑑賞会のリハーサルなのですが、出演バンド4名シンガー1名、ダンサー11名とかなりの大所帯で、1時間半の本格ステージです。
なかなか皆が集まってリハーサルという事も難しく、基本はプロフェッショナルな皆さんを信頼するところと、本当に皆で共通認識を持たないといけない場面をしっかりとリハーサルするという形になっていきます。

そして、今年のレギュラークラスは本番ステージを除き一足先に終了しました!
ステージが終わったら、毎年恒例のアカデミークリスマス会で、生徒皆と打ち上げして終了です。

そして新年へと続きます。
土曜日の三ノ輪KTスタジオで行われている初めてのアイリッシュダンスクラス、初めてのアイリッシュタップクラスは12月より新しく募集を始めたところです。
また、来年木曜日からスタート予定の武蔵野スタジオでの新規ビギナークラスも、土曜日のクラスと合わせて大募集中です。

武蔵野スタジオの場所は三鷹と東伏見に近く、吉祥寺、荻窪近辺でアイリッシュダンスやりたいという方がいらっしゃれば是非!

投稿者 Taka : 01:09 AM | コメント (0)

December 13, 2017

チーフタンズ2017ツアー終了!

ザ・チーフタンズ2017結成55thアニバーサリーツアー終了!

振り返ると、今回はいろいろな夢が詰まったステージだったなぁ。
以前から一緒にやってみたいと思っていたミュージカル組の村瀬さん・相ケ瀬さんと、この大一番に立つという夢。
そして9歳から10年間長年コツコツとやってきたアカデミーダンサーのゆりのちゃんを大きなステージに出演させたいという夢。
いろいろな要因が重なって一気に実現してしまったのは何だか不思議なのだけど、そういう運というのは最終的には必然なのかもしれない。

一緒に踊るのはリバーダンスの初代プリマの妹のキャラ・バトラーとカナダのオタワヴァレーステップダンスチャンピオンのピラツキ兄弟というメンバーな訳だから、それと五分に渡り合える位の質でないとステージが陳腐になってしまう。
せっかくの記念公演に水を差すことにならないよう、タカ・ハヤシとして精一杯できることをやって臨み、また皆それに応えてくれて、とても自分自身感動したなぁ。

チーフタンズのステージは大きなパブのような場所と自分は考えていて、直前までどこで何をやるかわからない、そして本番中でも、「いいアイディアがあるんだけど!」と言われてやることが変わったりする、それはもう普通に考えたら恐ろしいことなのだけど、ここでしか味わえない緊張感や楽しさもあり、舞台ってやっぱり「活きている」ってこれほどまでに思う機会は他にはない。

ミュージシャン・ダンサー、いろいろな方達から称賛の言葉をいただいたけど、特に今回はレジェンドフルート奏者のマット・モロイさんが自分のところに来てダンスを称賛してくれたことが、本当に嬉しくて、
子供のように有頂天になってしまった。
これだけのレジェンド達の演奏で、その演奏に華を添えるような踊りを目指して来ていたから、皆の努力もきっちりと返ってきたなと嬉しかったし、日本人として誇らしかったなあ。

アイリッシュダンス、自分はステージを観て始めたいと思ったから、やはり原点はここだなあ。
明らかにコンペティションじゃないなと、今回またステージで実感して。
仲間のやってること観ながら、やるねぇと思ってやったり、2階席の奥まで届け!と思ってやったり。
演奏感じながらボルテージ上がって、自分も演奏していく感じ。
そんなステージをもし観て、一緒にやりたいと思った人がいたら、是非一緒にやりましょう!
ああ、楽しかった!

chieftains03_R.jpg
2017年11月30日渋谷オーチャードホール

chieftains01_R.jpg
2017年12月8日八王子オリンパスホール


chieftains02_R.jpg
2017年12月9日すみだトリフォニーホール

chieftains04_R.jpg
2017年12月9日打ち上げ

投稿者 Taka : 01:10 AM | コメント (0)

December 09, 2017

チーフタンズ2017ツアーラスト行ってきます。

チーフタンズ2017来日公演のサポートダンサーとして入ってます。

11月30日オーチャードホール、昨日12月8日八王子オリンパスホールと来ました。
八王子では9歳の時から教えて10年経つ阿部ゆりのちゃんがダンスパートナー。
最近のステージでもワールドチャンピオン級の足技入れてるソロを任せてこなすなど、期待には必ず応えてくれる頼もしい教え子です。
本番中ラスト10分前にやる内容が変わってちょっとしたハプニングはあったのですが、まあ、それもライブという事で。

今日はラスト、オーチャードより再び男3人組でがっつり行きます!
相ケ瀬龍史さん、村瀬美音さんとのミュージカル、パイレート・クイーン組ですが、正直パイレート・クイーンは超入門編で、今回はかなり高度な内容、まずかかとがズルむける所から始まって、約2ヵ月。
何とか形になって出せたと思います。
2人はアイリッシュダンスが専門でなく、ジャズダンスや和物のプロなので踊りのジャンルが違うのですが、激烈なプロ魂を感じ感動し、自分もできる限り妥協しないようにやりました。

何せ一緒に踊るダンサーはリバーダンス初代プリマの妹やカナダのオタワバレーステップダンスのチャンピオンですから、それに明らかに劣ることをすることは自分の性格上できません。
プロにはプロ魂で応えて行く、これがタカ・ハヤシ流です。
踊りは技術も大切ですが、魂はにじみ出てくる、このオーラは皆さんにも感じて欲しい!

もちろん、この先にもステージがあるので、まだまだそのリハーサルも続くのですが、
まずはチーフタンズ2017ツアーのお祭りの最後に華を添える事を考えて今日臨みます。
東京公演参加してくれたゆりのちゃん、龍くん、美音くんにはとても感謝しています。

写真等は終わってからまたアップしたいと思います。

投稿者 Taka : 02:48 AM | コメント (0)